ElecONE需給管理

全自動の電力需給オペレーティングシステム

ElecONE需給管理概要

ElecONEは2018年7月1日よりクラウドサービスとして発売して以来、お客様のご支持のお陰て絶えず進化しております。

洗練されたWeb技術により新電力小売・発電事業者様に画期的な需給管理機能を提供し、需要予測、同時同量監視、小売・発電・FIT特例1ポジション、計画提出、JPEXスポットと1時間前入札などのフルパッケージ機能を全自動かつ低価格にてご提供します。システム概要図は下記の通りです。

また、CISデータ取込、同時同量データ及びポジションデータの出力等各種外部連携APIを有しており、月次・週次・日次報告レポートの自動作成・送信機能もあります。

ElecONEは最新のSPA技術を駆使して拡張性豊富なプラットフォームとして構築しております。次のステップとして、

 ・高精度・スピーディーな収支管理機能

 ・将来な収支シミュレーション機能

​を実装・リリースしていく予定でございます。

ElecONEはスタートアップの事業者様から数十万件需要家の事業者様までお手頃な価格にてご提案できますので、詳細についてお気軽にお問合せください。

​ElecONE画面イメージ一覧:

ElecONEの自動化の特徴

ElecONEはオペレーティングシステムの視点で需給業務の諸要素を徹底的に分析した上、分かりやすい画面操作インタフェースの提供と共に、他社とひと味違い、柔軟性のある自動化プロセスを創出しました。

 

ElecONEの自動化は以下の特徴があります:

​・需給の日常業務全工程に対応

​需要予測、小売と発電の各ポジション作成、JEPXスポットとの連携、計画提出及びスポット入札、約定後ポジションの再調整、JBU自動送信、スポット未約定分を時間前への振替、時間前の予約入札、約定結果の自動収集及び計画の再提出等々、日常業務の全工程を自動化の対象とします。

・ユーザに「見える化」の自動設定

ElecONEの自動化ジョブ・ステップはすべてユーザの手により設定できます。初期は弊社によるおすすめ設定となりますが、取引相手BGマスタの変化、電源割当の変化、実行スケジュールの移動等はすべてユーザ自身の手にて編集して自動スケジュールに反映できますので、スピーディーな業務変化に対応できます。

・豊富なイレギュラー対応手段

連携する外部システム(電力広域的運営推進機関と電力卸売市場)の遅延と故障が発生する場合、所定なスケジュール時間にて

連携が失敗する可能性があります。ElecONEはジョブとステップレベルの手動再実行及び画面操作により三種類の手段を提供しますので、異常発生時敏速にリカバリが行えます。

 
 

© Kernelsoft Co. Ltd. All rights reserved